Red Bull DAMS Racing


History

RedBull DAMS(レッドブル・ダムス)は2016年 P1グランプリシリーズに参戦のため立ち上げられた。

ドライバーには前年度ドライバーズランキング2位のSuzumacher、ランキング4位のHamideltonを起用、チャンピオン獲得を目指す。

レッドブルレーシングがF1で使用したマシンを譲り受け、DAMSが独自改良したものを使用。

Lewis

Hamidelton

Car No.40

 

イギリス出身

 

P1GrandPrix 2016 Season2 Champion 

P1GrandPrix 2016 Season1 Champion 

P1GrandPrix 2015 Ranking 4

P1GrandPrix 2014 Ranking 9

 

 

Michael

Suzumacher

Car No.4

 

ドイツ出身

 

P1GrandPrix2015 Ranking 2

P1GrandPrix2014 Ranking 5 

P1GrandPrix2013 Series Champion

P1GrandPrix2012 Ranking 11



 

MACHINE

 

 

 

 

 

■シャシー
型式 RB12D
モノコック コンポジット・モノコック構造
トランスミッション 縦型8速ギヤ・ボックス/油圧式パワーシフト&クラッチ・オペレーション
ホイール OZレーシング製
ホイール径(フロント) 12インチx13インチ
ホイール径(リヤ) 13.7インチx13インチ
タイヤ ピレリ
サスペンション アルミ合金製アップライト/カーボン製ダブル・ウィッシュボーン/スプリング&アンチロールバー/マルチマチック製ダンパー
ブレーキ ブレーキ・キャリパー/ブレンボ製ディスク&パッド(カーボン)
エレクトロニクス MESL標準エレクトロニック・コントロール・ユニット
燃料

トタル・グループ製

 

 

■エンジン
型式 タグ・ホイヤー
気筒数 6
排気量 1600 cc
最大回転数 15000回転/分
バルブ数 24
バンク角 90°
構造 アルミニウム製シリンダー・ブロック内蔵
エンジン制御 -
オイル トタル・グループ製
重量